乳幼児や子供に多い

乳幼児や子供の間で見られる病気、手足口病
手足口病は比較的よく見られる病気で、保育園や幼稚園など子供が集まるところで流行することがあります。
手足口病は小さいお子さんをもっているお父さんやお母さんなら一度は聞いたことがある病名なのではないでしょうか。
手足口病の主症状に手のひら、手足の指と指の間、足の裏などに水泡性の発疹があります。
また口の中にも同じように発疹があらわれます。
乳児の場合はひざやひじ、おしりなどに発疹があらわれます。
発疹のあらわれる箇所は口の中だけの場合や、手足などの皮膚の発疹だけの場合があります。
夏風邪の一種である手足口病は発症後、だいたい1週間から10日ほどで治る感染症です。
乳幼児や子供が手足口病を発症した場合、発症した子供に接した後はよく手を洗いましょう。
ウイルスは便中に排泄されるので便の始末をしたときは特によく手を洗うようにしましょう。
乳幼児や子供によくみられる手足口病は夏風邪の一種で自然に治りますが、口の中や舌にできた口内炎でミルクを飲まなかったり、ご飯を食べない場合は脱水症状を起こす心配があります。
その場合は病院で診察を受け、必要な場合は医師の診断のもと、点滴やビタミン剤の治療を受けるといいでしょう。




RSS関連リンク


おたふく


ってる可能性があるから、受けれないよね。
渡米までに注射 間に合うかなぁ。
それにしても、世の中不思議な病気が多いよね。
娘がこれまでかかった病気、ほんと不思議だ。
手足口病とか、水ぼうそうとか・・・。
病名がよく考えると変だよね。
おたふくも



ほひ?;


ゎ?;; 手足口病に罹ったぁぁぁ??ww(笑えない; すでに手足にできもの発生!! 足の裏にまで及び、歩くたびに痛い?(-A-;) うちの妹が保育園からもらってきた!! でも3日で完治!!(すごw; 私ゎ今日で3


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。